「十六桜」一部修正

  怪談の「十六桜」の日本語訳と英文に冒頭の句を追加しました。ネット上で入手した英文には載ってないので、あるいは初版本には無いのかもしれませんが、私の持っている洋書と日本語訳の書籍には載っているので追加しました。

 前回久しぶりに「食人鬼」を翻訳したのですが、市販の訳書と比較してみると、随分と文章が下手だな〜と思ったりします。プロの訳した市販本の多くは古風な表現でリズム良く読めるようになっていますので、このサイトで興味を持った方は文庫本などを買ってハーンの著作にふれてみる事をおすすめします。

 ちなみに私の訳では、古風な言い回しはせいぜい昭和の頃の言葉遣いにして、音読みを少なくし英語起源の記号は日本の話には使わない方針にしています。また英語と日本語を並べて掲載できるように、長文は分割して翻訳したりもしてます。訳が未熟な事も有りますが、ゆっくりと外国の話を読むような感覚で楽しんで頂ければさいわいです。

 指摘されたわけでは有りませんが、「力ばか」と「雪おんな」ではwhoの訳が間違っている箇所が有るように思ったりしますけど、それも面白いかもという気持ちで残しています。

 現在は「ろくろ首」と「はしがき」の冒頭部分を平行して翻訳しています。なんだか長文が多くて時間がかかりそうです。面倒になったら他の短い話を先に訳すかもしれません。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

テスト

笑える霊体験まとめサイト
の表紙作成に使ったソフト

Poser 10

新品価格
¥14,316から
(2014/4/9 14:19時点)

広告だったり

オリジナル電子書籍

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM